SEACRETのビジネス

店舗販売からリレーションシップマーケティングへ

 

earthリレーションシップマーケティングとは、顧客と良好な関係を築くことで、長期間に渡って取引を継続しようというマーケティング手法です。 .顧客に満足感を与えることで次回の取引を行う可能性を上げ、コミュニケーションを築き長期的な利益を増やすことを重視しています。

 

2005年に設立して以降、SEACRET商品は40以上の国々で$1,200,000,000以上を売り上げてきました。 更に大きな販売網を構築し広げていくことで、世界最大のスキンケア会社になることが出来ると考えています。

 

2011年に、世界における商品販売の焦点を、世界での小売販売から得た豊富な経験と織り交ぜて、誇りを持ってネットワークビジネスのチャンネルを作りました。 2005年に小売販売でスタートし、2011年にリレーションシップマーケティングに切り替えています。

 

現在41カ国で店舗販売をし、6カ国はリレーションシップマーケティングで展開されています。 Seacretでは日本は6カ国目のMLMでの展開国です。Seacret社は既製品がその国の基準に合わなければ(日本だと厚生労働省の認可)参入しません。 日本で販売している製品は全て厚生労働省の薬事認可が下りています。

 

SEACRETでの焦点は、皆様の「夢の実現」を助けることです。blue SEACRETは、急速な成長を経験し、そして加速度がついてきています。 ここ数年間で、私たちはSEACRETの更なる成長のための土台を十分に作ったと認識しています。数々の調査を経て、私たちの商品を愛し、毎日使ってくださっている人々に、ビジネスに参加してもらいたいと考えているのです。

 

時代はこれまで大きく変わってきました。これまで行われてきたハイコストのマーケティングキャンペーンと有名人による支持は、もはや今までのようなインパクトを持たなくなってきています。 消費者の消費習慣は、現在では自分の信頼する人や知り合いの推薦によって影響されるようになってきています。テクノロジーの発展とソーシャルネットワークによって、今世界はこれまで以上につながり、またこの業界の拡大を後押ししています。

 

 

 

toiawase

死海の恵みがはぐくんだ化粧品