キャロライン・ケネディ駐日大使の隠さない美しさ

 

キャロライン・ケネディ駐日大使は、何かと話題になっています。

あのケネディ大統領の長女として有名だからです。

しかし、キャロライン・ケネディ駐日大使の写真を見たとき、

多くの人が「シワが多いな」と感じたと思います。

確かに年齢の割にはシワが目立つ印象もあるでしょう。

アメリカはアンチエイジング大国ですから、

シワを消すことは簡単にできるはず。

ところが、彼女は自分の意志で美容治療は受けないと決めたのです。

しかしアメリカ人女性の間では、そのことをむしろ

好感とする声が多いようです。

シワを消さないことによって、反対に彼女の持っている

内面の美しさを表現としています。

しわはある意味それまで生きてきた証ともいえるものです。

生き方や内面が美しければ、シワなど細かなことを気にする

必要はない、と彼女が言っているようです。

 

 

オードリーヘップバーン

倍賞美津子

死海の恵みがはぐくんだ化粧品