フラクショナルレーザー

フラクショナルレーザーってどんなもの?

近年では美容のための医療用器具が充実してきており、様々な目的で使われる最新鋭の機器が数多く存在しています。
その中でもいわゆるレーザー治療と呼ばれるものは人気があり、その中の一つがフラクショナルレーザーというものです。

フラクショナルとは、「ほんの少し」の意味があり皮膚にほんの少しの穴をあけ熱エネルギーを与えながらの美肌治療です。

このレーザーは水に反応しやすいという特徴を持っているもので、皮膚に照射したときに皮膚組織内の水分に反応して熱エネルギーによって皮膚組織の一部を気化させるという効果を持っています。
メスなどを使う外科的な治療方法に比べて出血がなく傷跡が目立ちにくいものとなっています。

このフラクショナルレーザーのおかげでホクロやイボなどの除去という美容治療が容易になりました。

以前はこうしたレーザーの照射はリスクが高いと思われていましたが、現在では技術が進歩してレーザーのエネルギーのコントロールが細かくできるようになり、肌に与えるダメージを最小限に抑えて治療を進めることができるようになりました。

フラクショナルレーザーのメリット&デメリット

最新のレーザー技術で古い皮膚を新しい皮膚に置き換えて美しい肌を取り戻せるフラクショナルレーザーですが、ボトックス注入とヒアルロン酸注射による皺対策が半年から一年くらいの持続時間ということを考えると、フラクショナルレーザーの真皮レベルの治療は数年効果が持続するというのでやはり高い効果を期待できるということがわかります。

しかしそうしたメリットだけではなくデメリットについても考えなくてはなりません。
レーザー治療全般に言えることですが、やはりレーザーの照射の場合はある程度の痛みがあるというデメリットがあります。

最近ではなるべく痛みが軽減されるように様々な工夫がされているようです。
しかしそれでも完全に無痛というわけではないので、痛みに弱いという方にとっては挑戦となるところでしょう。
メリットとデメリットをよく考慮してから使用を決めるようにしましょう。

 

 Seacretのシワの解決法

ボトックス注入とヒアルロン酸注射

ボトックス注入とヒアルロン酸注射

サーマクールフェイスリフトは併用できる?

死海の恵みがはぐくんだ化粧品