サロンとMLM

美容サロンの現状

美容サロンの現状は決して生易しいものではありません。
30年ほど前、サロンは非常に高額でした。
いつのころからか、料金もかなりお手頃になり、個人サロンが多く見受けられるようになりました。

ただ、開業数年で閉店しおてしまうサロンも多くあります。
現在、新規開業するお店が出てくれば、それと同じ数だけの美容サロンが店をたたむ状況にあると言われてます。

 

現状打破の手段として

ネットワークビジネスというビジネス形態があります。
連鎖販売と言い、口コミによって商品を販売していきます。
購入者がさらに周囲の人に商品の魅力を伝えることで、販売がさらに拡大することを目指します。

ネットワークビジネスと聞くとマルチ商法やねずみ講を思い浮かべる人もいると思いますが、それらとは全くの別物です。
ネットワークビジネスは法律的に認められている販売形態であり、実際にネットワークビジネスを採用している企業も多いです。
強引に買わされるとか、売り込まれるのではないか、ということはありません。

サロンでは商品を紹介しても、販売するということはしません。
エステシャンから売り込むことはしません。
メニューに組み込み、ご希望があればご購入して頂きます。
ネットワークビジネスの商品でも小売商品でも扱う方法は同じです。

基本的ににネットワークビジネスの商品は、その製品品質が非常に優れています。
ネットワークビジネス商品は広告を出しませんが、
ニーズに求められている内容であるなら、その製品が雑誌で紹介されています。

お問い合わせで比較的多かったのが、「雑誌で見たけどそこで買えますか?」「どこで試せますか?」という内容でした。
気になる製品ならお客様から、その製品を求められてこられます。
もしも、その地域にご紹介出来るサロンがあれば気軽に試せます。

 

在庫を抱える必要がないというメリット

ネットワークビジネスのメリットとして大きいのは、在庫を持たなくてもいい点です。
ビジネスをするにあたって、在庫を多く抱えることは経営上大きなリスクになりえます。
在庫を多く抱えて売れなかった場合、それを安く販売することも検討せざるを得なくなります。
最悪の場合、在庫を破棄しなければならなくなります。
在庫を維持するためのコストが発生します。
そうなるとコストを全く回収することはできません。
ネットワークビジネスの場合、このようなコストリスクを抱える必要がないのです。

 

クチコミの時代

ネットワークビジネスを使って事業展開するためには、クチコミをいかに有効活用するかがポイントになるでしょう。
個人の好みが細分化されている現代において、人は商品・サービス選びするにあたって、ユーザーのレビュー・クチコミは重視される傾向があります。
そのためクチコミを使って、その商品がいかに良いのかをうまくアピールすることがポイントになります。
また、ブログを活用する方法もおすすめです。
販売している人の人となりを公開することは、消費者にとって信頼感につながります。
美容サロンのプロが勧めている化粧品であれば、その信頼感や安心感はより高まるでしょう。

また、試したい商品が身近にあることも強みになります。
雑誌で見た、人のうわさで聞いた、ちょっと試したい、というお問い合わせもあります。
そんな新規のお客様のい開拓にもなるかもしれません。

 

新しい事への挑戦はどんな時でも必要になってきます。
そして、それに対しての勉強も必要です。
昔の形を維持していれば生き残れません。
基本を変えず、時代に合った道を開くことも必要となってきます。
老舗と言われながら今でも残っている所は、世間の状況を把握し、何度も挑戦し、そしてその時代に沿って生きています。